ミニカーおじさんの下町ライフ、趣味のミニカーコレクションや実車・B級グルメ・プラモ工作とほんわかスローなブログです。
I bring you something about model, or real cars, and my easy life.

2011/10/01

シンプルながら美しい、スミスのラリータイマー

30年以上前、はじめて踏んだ憧れの地がイギリスでした。フォードエスコートのレンタカーを借り、向かった先はブランスハッチ。英国流クルマの楽しみ方をこのサーキットで教わりました。子どもから老人まで家族連れできていて、みんながそれぞれレースを楽しんでる。暴走族と勘違いされる日本とは大違いでしたね。そのブランズ土産がこのスミスのラリータイマーです。時計メーカーらしい機能的、かつシンプルなデザインは今見ても美しいですね。ラリータイマーらしくカチ、カチと歯切れのいい針の動きも逸品です。ゼンマイを巻くと今でもきっちりと時を刻みます。GREAT BRITAINが誇らしげですね。

4 件のコメント:

ななみなみ さんのコメント...

シンプルですが、自分を主張することを忘れない!!
英国紳士のようなタイマーですね!!

ミーヤン さんのコメント...

針の動きが歯切れが良く、いかにもアナログな感じがまたいいですよ。飾りけがないところが英国人気質ですかね。

カズ君 さんのコメント...

スミスのパーツ…ミニだと、メーター類はスミスですね。今のミニに乗り始めたときに、水温計がボロくて、更にマイル計だったのですが、当時の店長さんの薦めで、そのメーターを、そのまま使用することにしました。今では良かったと感じていますよ。
ちなみに、スミスのメーターと言えども計器なので、修理は日本で出来ました。

ミーヤン さんのコメント...

スミスのメーター憧れですよね〜
私がのっていたのはミニ1000でしたが、センターメーターはマイルとkmの両方でした。スミスのタコメーターを付けるのが定番でしたね。