ミニカーおじさんの下町ライフ、趣味のミニカーコレクションや実車・B級グルメ・プラモ工作とほんわかスローなブログです。
I bring you something about model, or real cars, and my easy life.

2011/08/30

ショッピングモールの地下駐車場に赤いボディカバーのクルマが!?

先日横浜のショッピングモールの地下駐車場になにやら赤いボディカバーがかかったクルマが!たぶんあのクルマと思って近づいてみたらやっぱりあのクルマ!跳ね馬マークがついたボディカバーのフェラーリでした。形から推測すると430スクーデリアのようです。この駐車場は一般車用でしたが契約車もあるようで上がマンションになっているのでそこの住人でしょうか?フェラーリ430スクーデリアは31,460,000もするよ。マンションと合わせるといくらじゃ??世の中にはお金持ちがいますね。ま、フェラーリはミニカーだけにしておきましょね(笑)

2011/08/28

大人の夏休みの工作<その7>チョロQ自分流のカスタム/イラストレーターによるウインドウの型紙作り

今回はちょっと専門的です。アドビのイラストレーターというソフトで型紙を作ります。イラストレーターですが今はCS5を使っていますが、我がほんわか自動車研究所は20年前のイラストレーター1.9!の時代から愛用してます。イラストレーターはマック専用で、当時のマッキントッシュはパソコンのロールスロイスといわれ、めっちゃ高価でした。シャッキントッシュともいわれたのが懐かしい話です。さて、夏休みも残りわずかなので少しペースアップししょうね。
まずスキャンした画像をイラストレーターの新規画面に配置します。こんなふうに並べるとやりやすいかな。その上からペンツールの線で直接描いていってもいいんですが、線がわかりやすいように配置したレイヤーの画像を薄くします。
レイヤーオプションで画像の表示濃度にチェックを入れます。これをやると画像が薄く表示され作業がやりやすいです。
窓の形に合わせてペンツールで線を描いていきます。線は細い方がわかりやすいかな。
出来ました、こんな感じです。予備にコピーしてシールにプリントしました。これを型紙にしてメッキシールを切ります。あーめんどいね〜(笑)
<続く>





2011/08/27

ヤフオクにトミカのロールスロイス ファンタムVIを出してみました!

押し入れおもちゃ箱?の整理でトミカのロールスロイスが出てきました。初期の日本製外車です。この金型はいいですね!小スケールながらバランスが良く、でかくて長いファンタムVIの特徴をよくとらえています。それに絶妙のウォームグレー系のメタリックはいい色、高級車にピッタリの色です。グリルの上のマスコットが省略されているのが残念ですが、折れやすい部分なのでトミカでは難しかったんでしょうね。この前からの画像はなかなかいいでしょ。とっておきたい1台でしたがヤフオクに出品しました。ご興味がありましたらこちらをご覧下さい。

<絶版 青箱 日本製 トミカ F6 ロールスロイス ファンタムVI 箱付>

2011/08/26

ちょっとブレイク、贅沢巻のりぴー?

工作の合間にちょっとブレイク。海苔せんべいが好きなのでこんなの見つけました。贅沢巻 海苔ピー!すごいネーミングでしょ。まさか、のりぴーにひっかけたわけじゃないピー(失笑?)贅沢巻に惹かれました。おせんべいが見えないくらいたっぷりと海苔が巻いてあります。海苔の旨味とおせんべいの醤油味のマッチングがとてもよく、食休め?にピーナツを食べて海苔好きにはたまらないですね。
味★★★
ネーミング★★★

2011/08/24

大人の夏休みの工作<その6>チョロQ自分流のカスタム/黒塗装、ガングロって死語?

ガングロ、かつて顔を黒くするのが女子高生で流行りました。今は死語かね?
チョロQもいよいよガングロ塗装に入ります。エアブラシといきたいところだけどメンドーなのでカンスプレーで塗ります。カンスプレーはちょっと温めると中のエア圧が高くなりキレイに出ます。お湯とかでやさしく温めてあげましょう。直火は禁止でっせ!
まっくろくろすけになりました。つぎは窓の型紙を作ります。
<続く>

2011/08/22

大人の夏休みの工作<その5>チョロQ自分流のカスタム/黒塗装の前にスキャン

サフェが終わって黒塗装といきたいところだけど、窓にフィルムを貼るためにスキャン画像を撮ります。
直接フィルムを貼ってカッターを入れると変なとこ切っちゃって失敗するので一度画像にとって型紙を作ります。めんどくせー(笑)
<続く>

2011/08/20

大人の夏休みの工作<その4>チョロQ自分流のカスタム/とりあえずサフェ

居酒屋で最初に注文の言葉、「とりあえずビール!」。よく使いますね。なにはさておきの意味だそうで、こちらの工作もとりあえずサフェです。いつもタミヤのライトグレーサフェーサーを使ってます。理由はとりあえずですかね?(笑)
<続く>

2011/08/19

大人の夏休みの工作<その3>チョロQ自分流のカスタム/すっぴん!!

アルコール風呂からあがって、すっかりすっぴんです!モールドがよくわかりますね。窓が透明じゃないのでどうしようかな?今回ボディが黒なので黒ウインドウじゃメリハリがない。クロームメッキのフィルムを貼ろうかなと考えてます。黒にメッキウインドウ、カッコ良くなりそう。
<続く>

大人の夏休みの工作<その2>チョロQ自分流のカスタム/色落とし




塗装を落とします。桃屋の瓶に入った謎の液体?シンナーでは強すぎるのでアルコール系がいいようです。オートバックスで100円ぐらいで売ってるラジエター水ヌキ剤がピッタリ!安いしね。これでもあまり浸けると溶ける恐れもあり。適当に取り出してあとは磨きましょ。桃屋のザーサイは美味い。今回かんけーなし!?
<続く>

2011/08/18

大人の夏休みの工作<その1>チョロQ自分流のカスタム

夏休みといえば工作ですね。
いつもコメントしてくれる、ななみなみさんからのリクエスト?でこの梅沢富美男ツアートラックをチョロQを使って自分流に作ってみますね。あくまでも個人の趣味の工作です。

ベース車は実車に合わせチョロQのウイングルーフです。



とりあえずバラバラにします。トミカとちがってネジ止めなのがうれしい。
<続く>

2011/08/16

ホンコントミカ三菱ギャランGTOの色の謎<その3>実は下地が銀塗装のクリアーオレンジだった!

濃淡の茶メタと表現されるGTOですが、下地に関係がありそうです。画像はチップを拡大したものです。ダイキャストの地の上に銀、その上にクリアー系のオレンジが塗装されています。いわゆるキャンディカラーですね。クリアー系は文字通り透明なので下地の色に左右されます。オレンジは黄色にマゼンダ(ピンク)が入っていますが下地の銀がグレー系なのでまざって濁って見えます。それで茶メタに見えると推測できます。本来のカラー意図はキャンディオレンジカラーですね。
塗装でオレンジメタを塗るのにオレンジに直接シルバーを入れたらかなり茶色っぽくなります。キレイなオレンジメタを表現するには銀の上にオレンジクリアーをのせる方法がベターで、このGTOにこの手法で作られたんではないかと思います。ただしかなり下地がキレイでないと難しいので製品にバラツキがあるんじゃないかな?濃淡のバリエーションはオレンジへの調合の苦労あとかもしれません。バリエーションでメッキのシャーシと銀塗装があるとのことなので数回ロットは生産しているはずで、そのたびにクリアーの調合でちがってしまったということでしょうかね。そんなことを想像するのもミニカーコレクションの楽しみですね。
実車のギャランGTOのMRにあるオレンジはソリッドカラーでメタでは無いはずですが、何故メタになったかは謎です。ん〜また眠れない(笑)
当時のカタログ 30番を10台ください!!

2011/08/14

ホンコントミカ三菱ギャランGTOの色の謎<その2>本当はこんなオレンジ?

このギャランGTOのパッケージイラストはオレンジでした。本来、商品もこのぐらいのオレンジになるはずだったんじゃないかな?なぜ茶系によってしまったのか、それは塗装行程にあるとみた!続く(ひっぱるね〜、笑)

2011/08/13

ホンコントミカ、最強の三菱ギャランGTO。カッパー色の謎?真相に迫る!<その1>

ほんわかミニカーと名前が付いているのにミニカーの話が少ないよぉ(笑)夏休みなのでよっしゃ!たまには?ミニカーの話。
画像はトミカの中でもその希少性でコレクターに絶大なる人気を誇るホンコントミカのギャランGTOです。これは1978年頃のT先輩からもらったものです。(いい先輩でしょ!)当時すでにホンコントミカは絶版で、トミカが220円ぐらいだったときに絶版価格で5000円!はしてました。当時からとても買える値段じゃなかったですね。
ミニカーの絶版価値は希少性と人気度で決まるようで、必ずしもいい出来のモデルとは比例しません。そこが面白い!このホンコンモデルというと作りがいまいちで、グリルの彫刻など造型的に粗い部分や塗装の弱さ(これもところどころチップが)、いかにもホンコン製とみられるチープなタイヤなど日本製のトミカから見たら品質的に劣っていたのが早々と絶版になった理由のようです。
ギャランGTOのカラーバリエーションは基本的にこの茶系のメタリック(カッパー系)で濃淡のバリエーションがあるようです。濃淡はバリエーションというよりは製品のバラツキじゃないかと思います。
何故この色だったのか自分なりの考察をしてみようかと思います。続きは次回。ひっぱるね〜(笑)トミカ好きな人見てくれるかな?

2011/08/11

カールおじさんがやってくる!ここに?

近所の小さなスーパーに行ったらこんなポスターが!

カールおじさんが当店にやってきます。

駅前のスーパーじゃなく、ここにくるの?って感じのところですが、どうしてここに?
カールは昔から好きで今も時々食べてます。このあいだ限定餃子味を買いました。でも、カレーとチーズは基本ですね。おいしいよ。
イベントは「カールおじさんの写真撮影や握手ができます」とあります。おじさんがおじさんに握手してもらうのもなんだし、写真撮りにくるかな。ひま?
カールおじさん、着ぐるみじゃなくて実在人間だったりして・・
それじゃ志村けんだよ(笑)





2011/08/10

九州本場の恵比屋めんたい!これは文句無くA級グルメ品だね

いつもお世話になっているSさんから先日、明太子をいただきました。ずしっと重い木箱を開けると目にもあざやかな真っ赤な明太子こがぎっしり!ひとつひとつの腹が大きい!こんなりっぱな明太子こはいままでに食べたことありません。九州地元のかたのおすすめの恵比屋のめんたいで、これが一番おいしいとのことです。
最近痛風予防にプリン体の多い食品はさけていて、たらこ・めんたい系は食べてませんでした。でも、これはほんわか食べないわけいかないよね〜
よくスーパーで売っている明太子は辛みが浅く軽い感じですが、この恵比屋のめんたいは隅々までよく漬かっていて辛さの中に美味さがあり本当に美味しいです!
<食べ方>
普通>温かいごはんに真っ赤な明太子、ン〜うまい!うますぎる!!
イタリアン>パスタにほぐしためんたいを入れあえる。これもうめ〜
創作>白だし冷や茶漬けにめんたいこをのせてさらさら。きゅうりものせて、うまい!!ン〜夏に最高!
<評価>★★★
さすがジモピーおすすめだけのことはあります。
ドクターストップ?になるといけないので少しずついただきます。
Sさんに感謝!

2011/08/09

梅沢富美男のツアートラックに遭遇、意外に男らしいデザイン!

下町の玉三郎と呼ばれる梅沢富美男さんは女形が有名ですが俳優、歌手、劇団座長など様々な才能を持つ、まさにスター芸人です。先日中野サンプラザのそばでツアートラックを見かけました。きっとサンプラザで歌謡ショーでもやっていたんでしょうか? 真っ黒なパネルバンに銀文字で梅沢富美男とでっかく書いてあります。あとは何にもありません。女形が得意の梅沢さんですがトラックは実にシンプル、男らしいデザインでほんわか感心しましたよ。

2011/08/07

ワンダーランド出店、今回こそは売るぞ!と思いつつ・・

今年の夏のワンダーは盛況でしたよ。午前中はかなりお客さんも見に来てましたね。ほんわかブースもあれこれ色々なものを家捜しし持っていきました。大きいものは野村トーイのブリキセスナからビンテージミニカー、Oゲージの機関車、スロットカー、看板、ピンバッチなど様々です。売れたのはというとやはりビンテージミニカーだけでした。いろんなもん並べすぎ?だよ(笑)
自分の欲しい物、自分なら買う価格が売れるという鉄則にあまり従わなかったため?イタリア旅行の費用にはとどかず、無理!(笑)まだまだ修行が足りんな〜
一緒に出店した友だちはけっこうバランスよく売れてました。こんな時代でも1度にうんじゅうまん買うコレクターもいるようで、凄いディープな世界ですね。お客さんからみたら、いいものを安く買うというのが基本。次回12月はリベンジ! でも色々な人に会えたし、レジャー気分な楽しい1日でした。
こんなキレイなミウラは見た事がありません。ちょうだいなこれ、オイオイ!
1/1ミニカーのスーパーカー展示もありました。よくこんなキレイにして持ってますよね。凄いよね〜走るマンションじゃんって考えるのは庶民?(笑)

2011/08/05

今度の日曜日は横浜ワンダーランドマーケット出店!

イタリア マーキュリー FIATアバルト1000
今度の日曜日、8月7日は横浜産貿ホールにてアンティークトイショーのワンダーランドマーケットに出店します。主宰はミニカーショップの老舗、横浜元町サンセットです。今回で80回になるそうで歴史のあるトイマーケットですね。割引券もありますのでこちらもご覧下さい。80th・ワンダーランドマーケット 
コーギー ポルシェカレラ6
毎回何を出そうか悩みますね。趣味で集めたヨーロッパのミニカーもたまってきたので今回色々出してみます。コレクションの在庫一掃してまた集める楽しみにしようかな?ただ、ディンキー、コーギーなんかは以前より相場が下がっているので買った時よりも安くなっちゃうかも。コレクションで楽しんだからそれもしょうがないね。明日磨きながら考えようっと。
でも、売るのもったいなくなっちゃったりして(笑)
イタリア マーキュリー アバルトビアルベーロ
お時間があれが是非遊びにきてください。横浜産貿ホールの前は山下公園で海がキレイですよ。帰りは中華街で食べ歩きもいいですね。お待ちしてます〜




かーっと晴れた夏の空、首都高湾岸線の入道雲

ここ横浜の空はかーっと晴れてました。首都高湾岸線を走ってると入道雲が目の前に!青と白のコントラストが夏の空ですね。雲に向かって走れ!ですかね

2011/08/03

今じゃ出せない、すげ〜チョロQ! はこのりローレルSGXこれはヤバ!

しかし昔とはいえ、このチョロQは凄い企画だね〜 勢いで出したとしか思えない?暴走族の箱乗りチョロQです。リーゼントのサングラスおにいさんが結構迫力出してます。車種もケンメリGTRやローレルSGXなどいかにもでしょ。おまけに上をむいた竹槍マフラーだよ。自由な時代だったんだね。今じゃ200%!出せないチョロQでしょう。当時ですら教育上良くないとすぐに生産変更されちゃいました。となりの屋根にチェッカーボタンがついているのが箱乗りの生産変更版です。ゼンマイをプルバックチャージするとボタンロックがかかり、押すと走り出すというワンプッシュメカ搭載のチョロQです。ボディは流用なので竹槍マフラーがそのまま残っています。
押し入れ在庫からキレイな状態で出てきましたのでヤフオクに出品してみます。このアングルなかなかキマッテルでしょ。即決価格はちょっと高めですが、350円スタートで売り切りです。ご興味ありましたらのぞいてみてください。

<絶版美品!ワンプッシュ・チョロQ ケンメリ GTR 青☆即決あり!>

チョロQ初代シビック レーシングバージョン、なかなかいいっす!

チョロQには時々おやっと思うようなマニアックなものがあります。この初代シビックのレーシング仕様もその1台ですね。型はノーマルのままでゼッケンのみのレーシング仕様なのですが、プロダクションカーレースだとこんな感じでかえってリアルです。ダークブルーのシブイカラーが、ほんわかええやん!スポンサーデカールを1枚ぐらい貼ってライトにXテープを貼ったらもっとリアルになるかもね。
このチョロQはコンビニアイテムのチョロQでレーシングコレクショッン2というシリーズです。初代シビックのレーシング仕様はこれだけだったかも。