ミニカーおじさんの下町ライフ、趣味のミニカーコレクションや実車・B級グルメ・プラモ工作とほんわかスローなブログです。
I bring you something about model, or real cars, and my easy life.

2011/04/28

遠い記憶の宝物、スズキ フロンテ360(LC10型) ピットロードの思い込みチューン??

何年式かは不明?おそらく67年初期型か
大学時代に札幌で2年間親元を離れ下宿していました。札幌オリンピックのあった1972年頃のだったと思います。自動車工業を専攻していたので自分でもクルマが欲しくてバイトしながら買ったクルマがこの2代目フロンテLC10です。もちろん中古で2万円ぐらい?ヤスイ! スタンダードの360ccでも、RRのエンジンはレーシングカー譲りの2ストローク3気筒!さすがバイクメーカーのスズキで、3気筒3キャブの空冷でいい音してました。笑い話ですが当時の軽には車検がなくやっと制度が始まるときで申請だけでOKでした。しんじられな〜い(笑)
買ってからすぐ改造!まずはセルモーターをボタン式スタートにしました。今の高級車はみんなボタンですがこれは進んでたね〜 実はスティーブマックイーンの映画「栄光のルマンのスタートシーンでフォードGTのエンジンをかけるときのスターターボタンに憧れてクルマ買ったらやるぞ!って思ってました。ダイモテープ(プラスチックテープ)でSTARTというシールをつくりボタンの上に貼って気分はいつもルマンでしたよ。
RRのまあるいおしりがかわいいね!和製アバルト?雪が北海道だね
あとはどっからかもらった砲弾ミラー、ルーフキャリア装着。自慢はリアの空気取り入れカバーを外し大穴があいているのと、ピットロードとCHAMPIONステッカーチューン。ピットロードは神奈川の大和にあったスピードショップでレースとかにも出ていたんじゃないかな。これを貼るだけで通っぽかった気がします。CHAMPIONのステッカーもこの時代のレーシングカーの定番ですね。この頃は乗ってもいじっても本当にクルマが楽しかったですね。いい時代の遠い記憶の宝物です。

2011/04/25

横浜ワンダーランドマーケットは意外に?盛況!

ひろぽんさんのテーブル撮影画像。自分で撮るの忘れた!
震災の影響でお客さんくるかな?と心配していたワンダーランドマーケットですが午前中はそこそこ盛況でした。出店メンバーはいつもの人生の先輩アーチスト・ナイトウ師匠、FIAT850の師匠OTオートモーティブの戸井さんと私の3人で出店、あとからともだちのイラストレーターひろポンさんが加わり楽しくやりました。ひろポンさんつながりでイラストレーターのミゾロギさんもきてくれました。彼はプラモ好きがこうじて個人的模型雑誌スポーツカーモデリングを発行してしまう凄い人です。
色々な方がきてましたが、ワンダーランドにこられるお客さんの多くはネットをやらない感じのアナログ世代ではないかと思います。多くは現物を見て納得して買われる方なので、好きなクルマの話やコレクションの話なども交えてやりとりします。ワンダーランドマーケットは一時からみたらヤフオクなどの影響で来場者も減りましたが確実に不変のマーケットですね。男の性なのかもしれませんが、子どものときの原体験がその後の人生に影響しています。懐かしものが好きなのはやはり、男が多いですね。そういう自分も大ブームとなったスロットカーに永遠の憧れがあります。今回持っていった自分のコレクションも共感された方に買っていただきました。喜んでもらえる、そういう意味では夢を売る商売も楽しいなと思います。次回のワンダーは8月7日のようです。その前にどうする、初の熱海ビッグマーケット?温泉はいってフリマもいいかな〜
<ワンダーランドの話>
ひろポンさんのブログ
ミゾロギさんのブログ

2011/04/23

日曜日はワンダーランドマーケット

ヨネザワのブリキのヒーレー。元祖プルバックで走ります。
24日の日曜日は横浜サンセット主催のおもちゃの蚤の市、ワンダーランドマーケットが横浜産業貿易センターで開催されます。79回だそうで、ずいぶん長くやってますね。継続は力なりでサンセットの宇野さんもがんばってます。私も最初のころから出店してましたが、インターネットのない頃のワンダーはすさまじい混雑振りで、会場はまるで満員電車のようでした。今はさすがにそこまでのパワーはありませんが、ネットをやらない?シニアマニアの方とかも多く来られ、フリマのような駆け引きを楽しんでます。何が売れるのか、何回も出ているのにわかりません。結論的には自分の欲しい物が売れるというのはわかっているんですがねぇ〜なかなか出さずじまい(笑) 明日は少しコレクション整理でスロットカーのロータス30以外は思いっきり出してみます。売れるかな?

2011/04/18

フランスディンキーで唯一の日本車、HONDA S800。何でホンダなの?個人的考察の話。

プロポーションもよくシャープな印象。い〜感じです。
フランスで作られていたディンキートーイはイギリスのものとは異なり、車種もフランス車が中心なのですが唯一(たぶん)の日本車があります。ホンダS800です。今のミニカーの感覚とは違いますが、フランスディンキーはTOYではあるんですがプロポーションも良く、ダイキャストも薄く、どちらかというと模型的な繊細さがあるように感じます。ひとくちでいうと、い〜感じです。
ボンネット開閉。京浜4連キャブもちゃんとモールドされてます。
何でホンダS800なんだ?という疑問もわきますね。個人的な考察ですがまずフランスでホンダ車は根強い人気があります。何故か?フランスで聞いた話ですが60年代にF1に参戦したホンダはチャレンジャーとして好意的な印象が強かったそうです。ヨーロッパにおけるモータースポーツは日本ととらえかたが違いますね。
ホンダが80年代にF1参戦したときは<カムバックホンダ>として報道されたそうです。その話からも60年代にF1チャレンジで社運をかけた本田宗一郎のホンダイズムがフランスでもまだ根強く残っているんではないかと思いますね。
エンブレムのHが逆さなのは有名な話。直さなかったのが不思議?
ホンダS800は、たぶんヨーロッパにはこのクーペが主力で輸出されていたと思います。オープンはあったのかな?日本ではオープンに比べ、あまり人気がなかったクープですが今見るといいですね。若いときに友だちからS800を預かり3ヶ月ほど乗っていました。初期のチェーンドライブタイプだったので加速時に後ろがぴょんと上がるのが面白かった印象が残っています。カチカチ決まるシフトフィーリングも良かったな〜感覚的には4輪バイクって感じでしたね。荒削りな造りでしたが、どこまでも走りたいっていう楽しい車でした。こんな車もう二度と出ないでしょうね。また乗ってみたいな〜 

2011/04/17

桜と飛行機雲

ここ横浜の桜ももう終わりですね。年に一度しか咲かないので今度はまた来年です。パーッと咲いてパーッと散る、そんな潔さが桜のいいところなんでしょうね。キレイな桜ですが、散ったあとの花びらの掃除も大変なんですよ、これが(笑)
今日は気持ちよく晴れましたね。青空に描かれた白い飛行機雲と淡いピンクの桜がぴったりの、ほんわか桜日和でした。

2011/04/13

桜つながりの日産チェリー

うちに大きな桜の木があります。遅咲きでやっといま八分ぐらいになってきました。1年で一番注目される時期です。今度の休みはささやかなお花見ですかね。

桜つながりで(笑)日産チェリーの紹介。画像はほんわか楽しいデザインのチョロQです。このチョロQはチェリーの中でもホットモデルのクーペX1-Rがモデルになってますね。X1-Rはオーバーフェンダーが特徴です。カローラレビンやGT-Rなど70年代当時は流行りました。
1973 チェリークーペX-1 レース仕様
チェリークーペX-1は富士GCのマイナーツーリングカーレースで大活躍しました。ワークス炎デザインの星野さんのチェリークーペはカッコ良いいですね。
クーペではないのですが何度か初代チェリーに乗ったことがあります。FFで軽い印象が残っている車でした。この頃のクルマは誰にも似てない個性的な車が多く、くるま好きには楽しい時代でしたよ。また乗ってみたいな〜

VW GOLF6 TSI 、首都高速で最高燃費更新!

新しくなったVW GOLF6くんも最高燃費をたたき出しました! 80km/h走行の巡航で20.6km/Lです。1200ccのTSiと7速DSGミッションの効果ですね。仕事の相棒としても頼もしい限りです。今度は10万km乗るぞ!

2011/04/11

保存食B級グルメ!吉野家の牛丼ふりかけ付ごはん!?こんなのあった!

パッケージはオレンジの吉野家イメージ

東日本大震災の被災地で牛丼の炊き出しでがんばっている吉野家でしたが、先日100円ショップでこんなの見つけました。吉野家の牛丼ふりかけ付ごはんです。レンジの温めるごはんに吉野家の牛丼ふりかけが付いているという、まさに保存食B級グルメ!思わず3つも買っちゃいました。商品企画力のアイデアに脱帽です。すげー感動(笑)
牛丼ふりかけがついてます。いいね!
作っているのは吉野家でなく株式会社ウーケとの共同開発のようです。これならおかずがいらないし、保存食としてもいいね!ほんわかB級グルメの上位ランクです。
お茶漬けもいいかも。牛まぶし?それじゃすき家?(笑)
もちろん試食してみました。さ〜て、お味のほうは?

2011/04/08

海外トミカのHonda Carsギフトセット!やっぱりホンダ車は人気

海外トミカの仕様は国内と違うかな?
フランスで見かけた海外トミカのギフトセット、Honda Carsです。乗用車のセットはホンダだけのようで、ヨーロッパでもホンダ車は人気あります。F1で活躍したホンダのブランドイメージは強いですね。
パリのおもちゃやさんで見かけたトミカワールド。

2011/04/05

ありがとうVW GOLF5 走った66,766km、こんにちはVW GOLF6!

VW GOLF5 GT TSi 
仕事にレジャーに、どこでも出かけた愛車GOLF5くんでしたがGOLF6にバトンタッチになりました。走った距離は3年で66,766km、最後の燃費は18.3km/Lでした。1年間2万2千キロの計算です。良く走ったな〜 
エンジン交換もしてるので当初、車検を取る予定でしたが距離走っているので修理代もかかりそうでした。車検費用か乗り換えかで悩みましたが、出費を一番押さえられる方法はグレードを一番下に落とす乗り換え案でした。いわゆるGOLF地獄じゃん!(笑)
VW GOLF6 TSi トレンドライン

色も同じ白であんまり変わらないね。車検取ったら顔がいかつく変わったみたいって感じ。GOLF5は1400ccのTSiエンジンでスーパーチャージャーとターボのツインチャージ。踏めば速いややスポーツ指向のクルマでした。今度のGOLF6は1200ccターボのシングルチャージ、トレンドラインというエコカー指向の一番下のグレードです。それでも国産よりも高いのにホイールはスチール、てっちん!マジ(笑)
でも、期待せずに乗ってみたらこれがめっちゃいいほうの期待はずれ!すごい軽い走りでビックリ!出足はスムーズ、加速もいい、坂道もスイスイとこれが1200cc??と思うほど、さすがヨーロッパのベーシックカーです。これはひとえに7速になったDSGミッションによるところが大きいです。常にベストなギヤを選択するためトルク感が排気量を完全にカバーしてます。クルマの進化は凄いね〜中途半端なグレードでなく一番下だからこそGOLFのコンセプトが味わえました。これから日常の足として、ほんわかいい相棒になれそうです。アルファロメオのジュリエッタもちょっと気になりますが(笑)

2011/04/03

デコポンって名前がいいね!

久々に食べ物のお話です。
柑橘系でもこのデコポンは形も面白いし名前も楽しい。今の時期スーパーにもたくさん並んでいます。見た目はごっついけど皮はサクサクむけ美味しいですよね。デコポンはポンカンとの品種改良だそうで、頭が凸からきたネーミングでデコポン、ちょっとほんわかシャレでますね。

4月に入り、震災や原発も気になるけど自粛という不景気も深刻です。普段なら新入社員や新入学など街は桜とともに活気づくところですが今年はそういう訳にはいきませんね。特に、ここにきて内定取り消しなど若い人の夢までが打ち砕かれています。日本を信じてるとTVでも聞かれますが末端では厳しさが止まりません。言葉だけではなく社会全体で考えてほしいものですね。