ミニカーおじさんの下町ライフ、趣味のミニカーコレクションや実車・B級グルメ・プラモ工作とほんわかスローなブログです。
I bring you something about model, or real cars, and my easy life.

2011/01/31

究極のB級グルメ、その名も「ねこまんま」!上野トロ函

先日上野ですごいお店に入りました。浜焼き酒場トロ函(とろばこ)です。店内はお客でごったがえしですごい人気なんですが、なんといっても店員さんの女の子の元気に圧倒されました!
自分で焼きながら食べる魚介類の美味しさは格別ですが、メニューの中に不思議なもの発見。「ねこまんま」とありますです。聞いてみたらゴハンの上に鰹節にマヨネーズとのこと。それって、「ねこまんま」名前のまんまじゃん!
B級グルメ好きとしては食べない訳いきません。さっそくいただきました。
それがうまいのなんのって、温かいご飯の上に鰹節。お醤油を少したらしてマヨネーズで食べるんですよ〜 そりゃ〜メッチャうまいにゃん(笑)

2011/01/30

珍品!アルゼンチンのロータス30 Industria Argentina LOTUS30

ロータス30、この車ほど実車は知られていなくてもスロット世代に人気のある車はないですね。1964年に誕生したロータス30は、ロータスがフォードと提供した初のレーシング・スポーツカーです。実車のレーシングカーとしての成績はいまひとつでしたが、地をはうような独自のスタイルは当時のスロット少年たちを魅了しましたね。私もその一人で、いつかはタミヤの1/24スロットカーを手に入れたいと思います。

画像はスロットではありませんが1/43ぐらいのプラのロータス30です。オークションで最近入手したものですがなんと、アルゼンチン製!アルゼンチンといえばマラドーナを筆頭にサッカー大国ですね。タンゴも有名です。
アルゼンチン製ミニカーというのはあまり知られていませんが「MUKY」というホットウィールと同じボディのミニカーがあるそうです。70年代のF1ドライバー、カルロス・ロイテマンもアルゼンチン生まれだったんですね!かつてはアルゼンチンGP開催していたことを考えれば、レーシングカーは子どもにも人気があったかも。アルゼンチン製のロータス30があってもおかしくないです。でもこれは珍品ですね〜 面白いものに出会いました。

2011/01/27

マジックインキ?昔と同じでまだ売ってた!

写真はイメージです(笑)
ミニカーのカラータイヤ(カラフル)を黒くするにはマジックで塗るといいと聞いたので、マジックを買いに文具屋さんにいきました。細いのばっかりと思っていたらなんと昔のマジックインキも下の方にありました。?のパッケージは昔のまま!ビンのデザインもそのままのような気がします。使っているうちにフラッシュで懐かしい小学生の頃の記憶が蘇ります。学校ではよく使ってましたね。カラフルマジックも大好きでした。マジックインキはまさに記憶のタイムマシンですね〜

2011/01/26

最強の3Dモデリングツール、Rhinoceros(ライノセラス)修行中!自分でミニカー作れるかな?

最近、最強の3DモデリングツールRhinoceros(ライノセラス)を勉強中です。画像はバイクのタンク、これじゃ何だかわかりませんね。まだへっぽこの五十の手習いです。将来は3Dプリンターで好きなミニカーやバイクを作ろうと密かに計画中。ロータス30とか40なんか作りたいですね。
製作作業で困るのはライノセラスはwindows専用でMacに対応していないんですよ。Macしか持ってないので、Macにブートキャンプでwindowsを入れてやってます。交互通行が出来ないので再起動が必要なのでちょっとメンドー〜。 Mac版出して欲しいな〜  

2011/01/25

トヨタヴィッツのワンメイクカップカーみたいだけど

先日の東京オートサロンの駐車場でみかけたトヨタヴィッツのワンメイクカップカーです。バーダルオイルのなかなかカッコいいデザインですね。社用車かな?個人かな?でも、個人だったら普通にスーパーに買い物もいくかも。サーキットだったらカッコいいけど、スーパーじゃやっぱり、目立ってしょうがないね〜

2011/01/23

バレンタインチョコ売り場は面白いチョコがいっぱい!大吟醸って日本酒とチョコ??

バレンタインデーでスーパーの特設売り場にはチョコレートがいっぱい!チョコが好きなので、ついつい見ちゃいます。今だけしか売っていない企画ものチョコが色々あるので面白いですよ。その中でちょっと変わった大吟醸!というのを買ってみました。日本酒の山田錦使用の純米酒とチョコの組み合わせって??想像出来ます?食べてみるとあらよっと意外に合います。砂糖でくるんだボンボンじゃなくチョコだけなので口の中ですっと溶け合い大人の味です。形もシャレてますね。チョコ好きのかたいかがですか?焼酎もあったのでまたトライしてみよっと、 誰かちょうだい〜(笑)

2011/01/20

WANDAキャンペーン!輝く金メッキカーに銀メッキのバリエーションが?えっチョロQ??

コンビニおまけに弱いわたしは、またひっかかりました!WANDAキャンペーン輝く金メッキカーコレクションです。ワンダフル商事戸田社長セレクトと金という企画には負けました!ただのクライスラーのプルバックカーだったらここまでインパクトはなかったかもね。誰がやったかわかりませんが、たぶん広告代理店えらい!さすが!(ほめすぎ、笑)
で、ただの紹介じゃつまらないのでこんなの発見!

銀メッキのバリエーションが?えっチョロQ??
わざわざラベルまで銀にしてヒマだね〜
ちょっとカスタムで改造してみました。チョロQタイヤはワイドなのではみ出してホットロッドみたいでカッコいい!でしょ。でも、こんなのないからね!コンビニで探さないでね。戸田社長におこられちゃうよ。えっ、戸田社長ならおこられてみたい?そりゃそうだね(笑)




2011/01/19

ロータス25コベントリー・クライマックスのサーキットパズルって??

レトロなパッケージイラストにひかれ、ついつい買っちゃいました!
CIRCUIT PUZZLE LOTUS CLIMAXという商品です。サーキットパズルって何?って感じですが車の立体パズルでした。大きさは7cmぐらいの小さなものです。


番号順にばらして組立てるものですがロータス25のパズルっていうのもレアですね。それにしてもこのイラストどっかで見覚えありませんか?そう、ナカムラ産業のスロットカー、ジュニアレーサーのパッケージイラストと同じです。スロット世代のおじさんレーサーには懐かしいですね〜

2011/01/16

えっ!タミヤ模型の自動販売機!?プラモが24時間買える?

上野でこんな自動販売機見つけてびっくり!えっ、これタミヤ模型の自動販売機?一瞬、24時間いつでもプラモが買えるのかと思っちゃいました!近づいてみるとプラモでもスプレー缶の自動販売機ではなく、普通の飲料販売機でした。でもなんでタミヤなの??その答えは上野広小路口広小にあります。

2011/01/15

2011東京オートサロンに行ってきました。4枚に絞ったほんわかベスト写真はこれ!

2011東京オートサロンが幕張メッセで開催中です。土日は混みそうなので初日の夕方行ってみました。入場料は2000円ぐらいと高をくくって前売りは買わずに会場に行ってみてビックリ!3000円でした。高っ!せめてディズニーランドのように夕方は安くしてくれーと思ったのは私だけ?これじゃ若者の車離れどころか、マニアしか来なくなっちゃうんじゃないかと思いますね〜 主催者さん、なんとか考えてほしいものです。
ショーの内容は毎年あまり変わらない感じで、今年はエコカーのチューニング車が目立つぐらいでしょうか?黒山の人だかりはやっぱり、コンパニオン目当てですかね。
さすがレクサスISFのチューンカー人気がある!と思いきや車見てる人少ない?みんなこれいい車だよ!(笑)
今年のカスタムトレンドは黒つや消し!あのエコカーHONDA CR-Zもまっくろくろすけです。浮谷東次郎のカラスを思い浮かべるな〜(古い?)
フェラーリF430スパイダーもなんと痛車に!サンキューサンキューの富士山!ナンバーがシャレているね〜 それにしても富士山ナンバーはインパクトあります。
富士重工でカタログを配る、笑顔の素敵なスバルレディ? やっぱりこれがベストショットですかね?やっぱりね〜(笑)

2011/01/12

HONDA CB250 EXPORT !セピアがかった青春のバイク

古いバイクの写真が出てきました。1960年代後半でしょうか、高校生のときに乗っていたHONDA CB250 EXPORT TYPE1です。エクスポートは文字通りの輸出版で、赤白ツートンの派手なデザインです。それまでのCBは黒いタンクしかなかったのにこのエクスポートのデザインは本当にカッコ良かったな〜 この時代のエンジンはクランク角が2種あって180度クランクのタイプ1、360度クランクのタイプ2とわかれていました。高回転特性はタイプ1とトルク重視はタイプ2と選べたんです。ホンダF1に憧れた世代なので選んだのはもちろん、タイプ1。このバイクで江ノ島はもちろん、箱根までよくツーリングに行きました。ニーグリップやジャイアントミラーが時代を感じさせますね。
ヒマさえあれば整備や磨いていたので細かな部品のすみずみまで記憶にあります。ただ、不思議なのはさんざん乗ったバイクなのに懐かしいけどもう一度欲しいと思わないんですよ。きっと完全燃焼したんでしょうね。思いが残るものは、もう一度欲しくなるのかな〜今欲しいのはMV125Sかな?当時も高くて買えなかったからね〜 CB3台買えたもんね。今もやっぱり無理?(笑)

2011/01/08

こんなのあったんだ!トミーのマイクロゼンマイ、アルファロメオ 33TT/12!

1970年代の旧トミー商品です。手巻き式のマイクロゼンマイを使ったスピードチャンピオンシリーズという商品で、No.6番目にこのアルファロメオ 33TT/12が登場。当時としては、かなりマニアックな車種選定ですね。パッケージの説明書によると、プロトタイプレースの王者!1975年の第9戦ワトキンズ・グレン6時間レースで優勝。ドイツのプライベートオーナー・ウィリー カウーゼンのおかげで、アルファロメオ永年の夢であった世界メーカー選手権制覇を、9戦中7勝という完璧に近い成績で成し遂げたとあります。TT/12まで商品名に入っているのはかなりマニアックじゃないかと思いますね。トミー商品開発にアルファロメオマニアがいたんでしょうか?
グレードアップ用にシールも添付されています。AGIPやGOODYERA,CAMPARIなど、ちゃんと印刷されています。シールですが紙でなくユポという薄いテトロン系のシールですね。左のみ見栄えのため貼ってあります。左の黒いつまみがゼンマイのネジです。ゼンマイ走行だ!っていうオモチャっぽさも、ほんわかいい感じですね〜
同封のカタログにはNo.5にティレルF1が!タイレルプロジェクト34フォードという表現が時代を感じますね。これ欲しいな〜

2011/01/07

マニアックなお菓子!?鎌倉リスサブレーと浜松うなぎパイVSOP

今年の初ネタはお菓子グルメからスタートです。
鎌倉スローライフの模型巨匠!Hさん(ばれてる?笑)からマニアックなお菓子をもらいました。リスサブレーです。鎌倉銘菓といえば鳩サブレーが有名ですが、リスサブレーは鎌倉宮のすぐ手前の甘味喫茶「かえで」で売ってます。甘味喫茶なんですがここで作っているらしい。他に売っていないのであまり知られていないところがマニアックですね。
味はサブレーというよりはビスケットみたいな感じでサクサク感があります。アーモンド風味の軽い甘さでわりと好きな味です。
Hさんありがとうございました!今度シュウマイサブレー送ります〜(ない?笑)
黄金に輝く豪華な箱に入っているのは夜のお菓子で有名な浜松春華堂のうなぎパイ。な〜んだというななかれ、これは夜のお菓子なんてもんじゃなく、真夜中!のお菓子とキャッチフレーズがつくうなぎパイVSOP!です。その名の通り高級ブランデーのVSOPの香りとマカダミアンナッツの風味。これはまちがいなく美味しい!やるな春華堂!
Sさんありがとうございました!今度横浜赤い靴サブレー送ります〜(マニアック?)