ミニカーおじさんの下町ライフ、趣味のミニカーコレクションや実車・B級グルメ・プラモ工作とほんわかスローなブログです。
I bring you something about model, or real cars, and my easy life.

2010/11/30

ノルマンディの小さな工芸品。でも、シトロエンDS、2CVと車種はマニアック!

ノルマンディと聞くと世代的にはすぐ、ノルマンディ上陸作戦と思い浮かべてしまいます。映画などで戦争とのイメージが強く残りますが、実際はセーヌ川下流のフランス西北部の緑豊かな美しい街です。途中の高速パーキングでは(日本の道の駅ならぬフランス版道の駅)地元の名産などを紹介していました。その中のひとつにホワイトメタル?(合金)を使った小さな車をいっぱい展示していました。地元の工芸品のようです。ネクタイピンやキーホルダーなどアクセサリーとして販売しています。加工前の車だけもあったのでお土産に買ってみました。シトロエンのDSや初期型の2CVなどけっこうマニアックでしょ!

トラックもカラフル!フランスの高速道パーキング

フランス高速道路のパーキングエリアでのトラック軍団。色もカラフルで車種もボルボ、スキャニア、MANトラック、DAFとバラエティ。なんかカッコイイね!

2010/11/29

フランスの高速パーキングエリアで、Shellタンクローリーのミニカーを売っていたよ

ノルマンディに入る手前、高速道路のパーキングエリアによってみました。売店にあったShellのタンクローリーミニカーをみたら、やっぱり外車です!スウェーデンのスキャニアだった。こういうの、ほんわか感じますね〜
カッコイイので買っちゃいました。スキャニアは日野と提携してるそうですよ。

2010/11/27

CIJの復刻モデル ウォーターマン カーゴトラック !

前回のモンサンミッシェルご当地ミニカーを買ったお店でめずらしいものを発見!ウォーターマン カーゴトラックです。古いミニカーの本でしか見た事のないインクビンがならんだ面白いコマーシャルトラックです。パッケージもレトロで、何よりインク瓶のミニカーがおまけで?付いています。このフォード ウォーターマン カーゴトラックはもちろんビンテージでなくノレブによるCIJの復刻モデル。この色合い、レトロ感はたまらないですね〜 

2010/11/26

モンサンミッシェルのご当地ミニカー?シトロエンHトラック

日本人に人気のモンサンミッシェルに行ってみました。さすがに世界遺産だけのことはある建築物です。海に浮かぶ岩山に建てた修道院なのですが昔は引き潮のときにだけにしか渡れなかったようです。今は道路も整備されどちらかというと観光イメージですね。シャッター押してくださいなんて日本人観光客にたのまれましたよ。ここはどこ?(笑)

島の中の参道は江ノ島のおみやげやさんに似ている?感じでミニカーも売ってました。その中で見つけたシトロエンHトラックはなんと、モンサンミッシェル仕様でした。フランスでもご当地ミニカー作っているんですね。色もキレイでかわいい!ほんわか、いい感じです。
(つづく)

2010/11/22

フランスほんわかミニカー日和の旅便り

ほんわかミニカーの出会いをもとめてフランスを旅しています。
飛行機はエールフランスで、何かと故障の話題?の最新鋭2階建てエアバスA380でした。期待したほど広くはなかったけど、まあまあ快適でした。
フランスの飛行機なのでおなじみのキャラクター、タンタンのフィギュアを販売していました。かわいいので、ついつい買っちゃいました!タンタン他おじさん、犬の3体セット。TINTINはついティンティンと発音しちゃいがちですがフランス発音でもタンタンです。
無事シャルルドゴールに到着。いつもお世話になっている友人宅に今回もお世話になりました。
フランスの高速道路は基本的に有料なんですが、パリに限らず大都市周辺は無料!ただ渋滞解消のためパリへ入る有料の超高速道というのもあるようです(高いのですいてる?)。日本は割引ですら首都圏は除くなので、うらやましい制度ですね。
フランスでもトラックは多く走っていますが必ず後ろに丸い番号のステッカーが貼っています。道路に合わせて最高速が決められていてそれ以上で走ってはいけないそうです。このトラックの場合は丸90なので、高速90km/h走行。所変わればいろいろで面白いですね〜 ほんわかミニカーもとめて旅は続きます。

2010/11/16

JTのおまけ、ルノー・レーシングスピリッツはルノー8ゴルディーニ!さらにマニアック

JTのコンビニドリンクのおまけ、前回のアルピーヌA442Bにつづくマニアックなルノー・レーシングスピリッツ ルノー8ゴルディーニ! 

マッチ箱のようなボクシースタイルにゴルデーニチューンのエンジンをリアに積むこの車は、まさにフレンチブルーの羊の皮をかぶった狼です。何気ない2本のストライプがマニアにはたまらないですね〜
このモデル、よく見るとマドが少し開いていますよ!なかなかほんわかですね。

2010/11/13

アルピーヌルノーA442B!コンビニのおまけとは思えないマニアック

少し前ですが、JTのドリンクに付いていたおまけでルノーのレーシングスピリッツコレクションというのがありました。これを見たとき、あまりのマニアックでビックリ!思わず買ってしまいました。

アルピーヌルノーA442Bは1978年ル・マン24時間耐久レース優勝車で、その世代の人にはたまらない車種ですね。ミニカーは、ほんわかそれなりですがダイキャストボディでクリアーウインド、タンポ印刷など小スケールながら頑張っています。ただ、elfのスポンサーロゴがないのが残念ですね。それにしてもルノー レーシングスピリッツ・コレクションってコンビニ企画として凄くない?やるなJT

2010/11/10

首都高から見た今日のスカイツリーと夕焼け富士山。富士山より高いぞ!?

今日の首都高湾岸線は横浜APECの交通規制で大渋滞でした。羽田空港手前は1車線の車線規制!警備に協力はしなくちゃいけませんがちょっとやりすぎの大渋滞でした。葛西から四つ木の手前に見えた今日のスカイツリーです。だいぶ出来てきましたね。富士山に沈む夕日がキレイでした。でも、富士山よりスカイツリーのほうが高いよ〜、やった!(笑)

2010/11/08

恒例のワンダーランドマーケットが12月19日に開催!

アンティークトイ&ホビーのノミの市、ワンダーランドマーケットが12月19日に開催されます。アンテークトイ&ミニカーの老舗、横浜元町のサンセットの主催です。

2010/11/06

しまへびって意外にかわいい顔してるよ♪

外掃除をしていたらしまへびくんに遭遇!最初はビックリ、むこうもビックリしたのか体をくねらせ威嚇状態。撮影しながらお互いに敵じゃないとわかり合えたのか?しまへびくんはリラックスしてくれました。
アップでみると目が大きくかわいい顔してますね。赤い瞳で見る世界はどんなのでしょうかね?

2010/11/05

ルノーキャトルのトミカ、昔はマニアックな車種があったね。しかもフルゴネット!

80年代のトミカはマニアックな外車も多く発売されていました。画像はトミカF12番のルノー4、キャトルのフルゴネットです。でも、これは一般品でなく当時のルノーディーラー、キャピタル・エンタープライズの特注品です。老舗のミニカーショップイケダが発注、発売していたような記憶があります。一般品はサイドに看板が付いているのですが、これは看板を外しRENAULTのシールが貼られうまくデザインしています。黄色いボディに黒のロゴがよく似合います。
オークションに出してみましたのでご興味がありましたらごらんください。
トミカ ルノー4フルゴネット出品中!

ルノーキャトルのトミカ、昔はマニアックな車種があったね。しかもフルゴネット!

80年代のトミカはマニアックな外車も多く発売されていました。画像はトミカF12番のルノー4、キャトルのフルゴネットです。でも、これは一般品でなく当時のルノーディーラー、キャピタル・エンタープライズの特注品です。老舗のミニカーショップイケダが発注、発売していたような記憶があります。一般品はサイドに看板が付いているのですが、これは看板を外しRENAULTのシールが貼られうまくデザインしています。黄色いボディに黒のロゴがよく似合います。
オークションに出してみましたのでご興味がありましたらごらんください。
トミカ ルノー4フルゴネット出品中!

2010/11/02

ワンプッシュチョロQ、こんなのもあったね〜

1980年代の初期のチョロQにはこんなのもありました。ワンプッシュチョロQです。ゼンマイをチャージするとストッパーがかかり、そのまま静止状態。屋根のチェッカーボタンでスタートダッシュします。よーいドンでレースとかやったんでしょね〜。それにしてもビヨーンと上に伸びた元祖トールボーイのデザインです。



後ろにいわゆる竹槍マフラーが付いています。これはこのシリーズのルーツが、「はこのりチョロQ」という商品でした。暴走族の「はこのり」をコミカルにした商品でフィギュアが乗っていて面白かったのですが、社会事情で中止になりこのワンプッシュに改造されました。型はそのままだったため、竹槍マフラーも付いています。昔の商品はストーリーがあって面白いですね。
ヤフオク出品中