ミニカーおじさんの下町ライフ、趣味のミニカーコレクションや実車・B級グルメ・プラモ工作とほんわかスローなブログです。
I bring you something about model, or real cars, and my easy life.

2010/12/30

イタリア・マーキュリー社の ディーノ ピニンファリーナのミニカー

先日紹介したフェラーリ ディーノ プロトタイプ206GTのミニカーを紹介。
これはイタリア・マーキュリー社のものでプロポーションもなかなか良く出来ています。マーキュリーはおもちゃ的でのレトロなミニカーですが箱絵も良く、好きなミニカーブランドです。









特徴であるヘッドライトカバーが残念ながら割れて欠品していますが、ジャンクモデルを気長に探していつか完成させたいです。













エンジンフード開閉ギミックでV6エンジン、スペアタイヤ装着してます。ちゃんとフードストッパーが泣かせますね。さすがマーキュリーです。










この車、ミッドシップのわりにノーズが長いな〜と思っていました。実車ではわからなかったのですが、ミニカーを上から見るとなんとドライバー乗車位置がセンターに!理想的なバランスですね。ミニカーで実車のコンセプトを発見しました。すげ〜

2010/12/27

昭和レトロのアナログ アーケードゲーム発見!10円で遊べるカーレースゲームが現役!?

東京板橋の蓮根で街散歩の途中、駅の高架下になにやら古いゲーム機を発見!そこは駄菓子兼模型屋さんの店先にならべられた昭和のイメージそのものアーケードゲームでした。しかも現役!10円で遊べます。
カーレースゲームは10円玉を直接はじいて、東名高速から名神高速までたどりつくパチンコゲームです。近所の常連の子どもに教えてもらいながらやってみました。いいおじさんが熱くなる!(笑)
途中エンジントラブルやスピード違反など落とし穴がありますが、うまくゴールまでたどり着き景品カードをゲットできました。景品はお店のなかで駄菓子に換えられます。もちろん景品は子どもたちにあげましたよ。お店のおじさんもいい人で昭和にタイムスリップしたような、レトロな楽しいひとときでした。
キャッチボールゲームも同じく10円です。一本足打法は当時の野球小僧のあこがれでしたね。こんなゲームが現役とは驚きでしょ!蓮根に行ったらやってみてください。

2010/12/25

フェラーリ ディーノ プロトタイプ206GT(ルマン24博物館のつづき)

日産のトミカ配布やワンダーランドマーケットでルマン24博物館の話が中断してましたが、また間みての再開です。
フェラーリ ディーノ プロトタイプ206GT。日本では246GTが有名ですが、その前の206GTのプロトタイプです。ライトまわりは市販車とはずいぶん違いますね。DINOのエンブレムは同じデザインです。

このアングルから見ると同じピニンファリーナのデザインのフィアットデーノにイメージが似てますね。
リアスタイルは246GTにも残った特徴的なデザインです。ピニンファリーナのエンブレムが誇らしげですね。ほんわかフェラーリとはいかないけれど一度ピニンファリーナデザインの車に乗ってみたいものです。本拠地トリノは憧れの地ですね。

2010/12/20

横浜ワンダーランドマーケット、今年の締めくくりだね

昨日のワンダーランドマーケットは、クリアスマス前なのか夏よりもお客さんが多い気がしました。アンティークやホビー関連はヤフオク全盛期ですが、こうしてじっくり古いおもちゃを見られたり、店主の話が聞けたり、値引きのやり取りが出来るのはバーチャルにはない、リアル蚤の市の楽しみですね。
ほんわかミニカー日和もたくさんのお客さんに見ていただいて、色々買っていただいてありがとうございました。また来年も出店したいと思います。
まためずらしいもの探そうっと!

2010/12/16

MVアグスタも出してみようかな〜 今度のワンダーいろいろ

いよいよ19日のワンダーランドが近くなってきました。しまいっぱなしのコレクションより、お好きな方に買ってもらおうと色々ひっぱり出しています。このMVアグスタ GPマシンはお気に入りの1台で、フランスの蚤の市で見つけたものです。
ホットウイールの小スケールコブラ427は初期のGOODYEARゴムタイヤ。となりは珍しいオーロラのACエース。プルバックで走ります。
他色々物色中です!





2010/12/15

こんなのどう?ポリトーイのスロットカー、アルファロメオ33、アバルト2000!

今度の日曜日のワンダーランドマーケットにフランスで買ったミニカー、スロットカーを出してみます。中でも珍しいのはポリトーイのスロットカーで、おもちゃのスロットカーなんですが車種がアルファロメオ33、アバルト2000と面白い!売る気マンマン!でも、売れなかったらマイコレクションですね。(笑) マーキュリーのカングールもいいでしょ。

こんなのどう?ポリトーイ・スロットカー アルファロメオ33、アバルト2000

フランスで買ったミニカーやスロットカーを今度のワンダーに出してみます。珍しいのはポリトーイのトイスロットカーで、アルファロメオ33、アバルト2000なんていいでしょ。アバルトのウインドが欠けてるのが残念ですが売れなかったらマイコレクションですね。

2010/12/14

ワンダーランドマーケット出品<モンサンミッシェルのシトロエンHバン>

今度の日曜日、12月19日はワンダーランドマーケットに出店します。ともだち4人とテーブルシェアして出店します。出店名OTオートモティブ、JOH & K TOYSを探してきてください。ほんわかミニカー日和も小さな看板たてておきます。声かけてもらったら少しおまけしますよ〜


今日の出品紹介はブログでも紹介したモンサンミッシェルのシトロエンHバンとCIJの復刻ウォーターマンカーゴトラックです。
Hバンはエリゴールですが、モンサンミッシェル仕様は初めて見ました。ウォーターマンカーは復刻ですが、かわいい小さなインク瓶の車が付いています。これは今回のスペシャルですね。









2010/12/12

今度の日曜日はワンダーランドマーケットに出店!国内初登場?フランス・メカノのブリキの電車、Autorail Bugatti (オートライユ・ブガティ)

今度の日曜日、12月19日はワンダーランドマーケットに出店します。ともだち4人とテーブルシェアして出店します。出店名OTオートモティブ、JOH & K TOYSを探してきてください。ほんわかミニカー日和も小さな看板たてておきます。声かけてもらったら少しおまけしますよ〜

今週はワンダー出品予定のものを紹介していきます。パリで買ったものも出してみますね。面白いものあったら見に来てください。
最初はフランスメカノ社のOゲージのブリキの電車です。










フランスの蚤の市で買ってきたメカノ社のフランス国鉄Autorail Bugatti (オートライユ・ブガティ)です。Oゲージながら、ゼンマイ動力で動くブリキの特急電車です。箱も付いてます。残念ながらゼンマイのネジがなく、まだ動かしていません。


<オートライユ・ブガティ実車のお話> Merci monsieur T.O
高級車メーカーであったブガティーはフランス国鉄の要請によって1933年にこの車両を開発しました。動力は車のブガティー・ロワイヤル(Bugatti Royale)の200馬力直列8気筒エンジンを4つ使用。運転席が車両の屋根中心部にあると言う変わったもので注目されました。このプロトタイプ車両はル・マン〜コネレー間で当時としては驚異的な196キロの速度を記録。そのご、パリ〜ドゥーウ゛ィル間の路線の営業運転に使用されました。
 このプロトタイプ車両は1933年、シェルブール駅のイノギュレーションの際にその時の大統領アルベール・ルブランの移動に利用されそれ以来「ブガティー・プレジダンシエル」と呼ばれるようになりとくに鉄道ファンに親しまれてきました。

2010/12/11

トミカ日産フェアレディZの1万台配布キャンペーン、スゴイ行列で挫折!(笑)

今日は横浜ランドマークプラザでトミカx日産コラボ、トミカ日産フェアレディZ の1万台配布キャンペーンをやっているということで行ってみました。朝11時前に着いたのですが、もうすでに外までぐるりとすごい列。ファミリーからおじさん、おばさん、マニアっぽい人と、並んでいるひとも様々。
最後尾は?すでにランドマークとなりのパンパシフィックホテルのほうまで並んでいました。並ぶのはあきらめ(笑)もらっているところを見てきましたよ。タダで配布というのと非売品なのでスゴイ人気でしたね〜 
わずか1時間半で1万台配布終了。でも、子どもがトミカをもらったらすぐ箱から出して遊んでいるのをみるとなんだかホッとしますね。非売品なんか関係ない本来のトミカの姿ですよ。
で、配布品のトミカはこれです。メタルグレーのフェアレディZでドアに40周年マークが入っています。もちろんこれは自分のではなく、ワンダーで会うHRくんに偶然あったのでお借りして撮影しました。彼は11時前にきてならんだそうです。静岡から新幹線できたマニアさんもいたそうですよ。すげ〜!
ヤフオクみたらもう出品している人いましたね。どうかと思うけど、地域限定なので全国のトミカマニアは欲しいだろうね。そういう意味ではいいのか、悪いのかわかりません。並ぶの挫折したから入札しようかな(笑)

2010/12/09

おおっ!これはすげぇ〜 懐かしのランプ、ネコのマーシャルのコマーシャルカー

ルマン24博物館にはいろんな車があります。ネコのマークで70年代に日本でも流行ったマーシャルのコマーシャルカーです。ランプ、ホーン、プラグワイパーなど全製品をコマーシャルバンにくっつけたものです。このネコマーク、懐かしいね!
ベース車両はシトロエンのHバンみたいですね。今、マーシャルブランドはなくシビエに吸収合併されたとのことです。また復活してほしいね〜

2010/12/08

ルマン24博物館のジオラマは年代別、なかなか凝ってます。

1973年のシーンジオラマ。
博物館の中にはいくつもジオラマとミニカーが飾ってあります。それぞれ時代別のシーンでなかなか凝ってますね。
マトラシムカのピット作業。ピットの屋根にカメラマンがいます。

1927年の再現ジオラマ。木造のピットが時代を感じさせます。
年代がわかりませんが、木造の歩道橋やカストロールロゴが古いね〜

2010/12/07

ルマンゆかりの偉人伝! S・マックイーンもいたよ

ルマン24博物館の入口には、ルマンゆかりの偉人、ドライバーがパネル展示されています。我らのS・マックイーンももちろんいました。栄光のルマンをきっかけにルマンファンになった人も多いでしょうね。D・ベルや「ル・マンの帝王」と呼ばれたJ・イクスは日本でもおなじみのドライバーです。

2010/12/06

横浜中華街で「刀削麺」とうしょうめんを食べたよ。削る麺というのもオモロイけど、美味いね〜

ルマン話は今日はお休みで、B級グルメ話です。横浜中華街の裏路地に美味しい「刀削麺」が食べられると聞いて、中華第一家 杜記(とき)行ってみました。「刀削麺」はとうしょうめんと読み、読んで時のごとく、こねた小麦粉のかたまりを刀ごとしの専用の包丁で飛ばすように削り、釜に入れ茹であげます。見ているだけで楽しいですよ。そのお味はもっちりしていて、山梨のほうとうにも似た食感ですが、ちゃんとラーメン味でとても美味しいです。
画像は高菜牛肉麺(900円)です。
美味しくて写真撮るの忘れてました!途中でゴメン(笑)
味は四川なのでけっこう辛いけど、旨辛なのでくせになりますね。横浜中華街に行ったら食べてみてください〜

2010/12/05

ルマン24博物館、ミニカーやジオラマが結構飾ってあります。

入口にもあったけど、ルマン24博物館はミニカーが色々飾ってあります。これはジオラマになっていて、ちょうどマツダのピット作業もあるジオラマでした。このフィギュアはハンドメイドでしょうね〜 よく見るとチャージのレースクィーンがいます。結構ほんわか凝ってますね!

2010/12/04

ルマン24博物館、最初のお出迎えはルノー4CVルマンレーシングカー

最初は、ほんわかルノー4CVのレーシングカーです。1950年にルマン出場したようです。第2回日本GPのスバル360みたいですね。ルノー4CVは日本でも日野自動車がノックダウン生産し、日野ルノーとして販売してました。タクシーで使われていましたね。4CVがルマンに出ていたのは知りませんでしたよ。フォグランプと立っているワイパーが、なかなかカッコいいでしょ。



2010/12/03

は〜るばるきたよ、ルマン24・サーキット ヴァンカトルーデュマン??

モンサンミッシェルからパリへ帰り道、あのルマンまで足をのばしました。高校生のときに観たスティーブマックイーンの「栄光のルマン」からずいぶん時が経ってしまいましたが(40年ちかい?笑)やっとルマンの地にたどり着きました。まさに栄光のルマンです。車はフォードGT40ならぬホンダアコードのディーゼルユーロ仕様。今回お世話になった友だちのOさんの愛車です。なかなかカッコイイでしょ! ところで、ルマン24時間レースは、このブガッティサーキットを一部使うとのことですがここの看板にはブガッティとは書いていません。単なる冠スポンサーなんでしょうか?通称なんでしょうか?ルマンに詳しいひろポンさんに聞いてみたいです。
サーキット入口の横にルマン24自動車博物館があります。名前を聞いただけでわくわくしますね。今回はほんわかな車を紹介したいと思います。何があるか楽しみです。
入口横にはポスターの他、歴代のルマンのミニカーが展示されてます。売って欲しいのもいっぱいありそうですね。






ルマン優勝車だけ集めるコレクションも面白いかもね。でも最初の頃の車は集めるの難しそうですよ。個人的にはフレンチブルーのマトラが好きですね。
<続く>